2010年05月20日

イベント経費1230万円横領=職員懲戒免職、告訴へ―横浜市の財団(時事通信)

 横浜市の外郭団体「横浜市芸術文化振興財団」主催のイベント経費計約1230万円を横領したとして、同財団は18日、男性職員(31)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。近く業務上横領容疑で告訴する。
 同財団によると、職員は昨年同市内で開催されたジャズイベント事務局で会計などを1人で担当。昨年6月から今年4月、18回にわたり金庫から通帳と印鑑を持ち出し、チケット代や運営費を引き出し着服していた。 

【関連ニュース】
元管理事務所長を逮捕=回数券着服、2億円相当か
三セク元所長逮捕へ=回数券着服、被害2億円か
元公認会計士を逮捕=ファンドから30億横領容疑-FXに使う・警視庁
10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員
高砂熱学工業の元経理社員逮捕=1億余横領容疑

体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
ぶら下がり取材の時間で鳩山首相が反論(産経新聞)
<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)
<放送法改正案>「電監審」の権限強化削除求める 日弁連(毎日新聞)
山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑−ビル管理男性から・警視庁(時事通信)
posted by モンマ マサト at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。